学校・スクールおすすめ比較

学校・スクールおすすめ

スポンサードリンク

おススメできる資格ランキング

税理士

 

 

税理士と言えば税金業務・相談に関するプロフェッショナルですね。簿記論、財務諸表論、所得税法、法人税法、相続税法、消費税法、酒税法、国税徴収法、住民税、事業税、固定資産税などの様々な税金に関する知識の証明になります。法人からの需要があるので比較的安定感のある資格です。実務経験を積むことで独立開業も可能な資格で平均年収は結構高い。将来性も抜群ですので、是非おすすめしたい資格です。

 

税理士の学校おすすめ

司法書士

 

 

司法試験の次に法律系資格の中では難しいと言われている資格です。長年、弁護士が独占業務で行っていた、訴訟代理事務を一定の条件を満たすことで、行えるようになりました。これにより、資格の価値は高まり、仕事の幅が広がったことは言うまでもないでしょう。資格取得後に出来るだけ早く独立開業したいのであれば、司法書士事務所で働きながら目指すのも1つの手です。土地家屋調査士、宅建、行政書士などの資格を持っていると独立時の活躍の場が広がる。

 

司法書士の学校おすすめ

不動産鑑定士

 

 

不動産関連資格の中では難易度はトップクラス。弁護士、公認会計士と並んで日本三大国家資格と呼ばれることもあります。稼げる資格としても有名ですが、その理由の1つに有資格者の数が少ないことが挙げられます。また、仕事内容は公的な鑑定評価などが多く、不況に強いのが特徴的です。独立開業可能な資格ですが、大企業から結構需要があるので、就職・転職目当てに取得する人もいます。中には民間企業だけでなく、国土交通省や地方自治体など公務員として働いている方もいるようです。

 

不動産鑑定士の学校おすすめ

弁理士

 

 

理系資格の超難関。特許関連の法律の専門家として希少価値が非常に高い資格です。平均的に高収入の方が多く、将来性・安定性は抜群です。独立開業という手もありますが、企業の知的財産を扱う部署で非常に需要があるので、就職・転職目的でも良いかと思います。最近では仕事の場が国際化しているので語学力を鍛えておくことで活躍の場が広がると思います。

 

弁理士の学校おすすめ

行政書士

 

 

法律系資格で独立開業しやすいと言えば行政書士です。難易度もランキングベスト5の中では格段に低いので比較的、短期で合格できます。独立開業後の戦略・努力次第では人生一発逆転が可能な資格だと思います。開業後の仕事やキャリアを積みたいのであれば、成功している行政書士事務所で働くことも1つの手です。安月給のケースがほとんどですが、ノウハウを学ぶことができます。

 

行政書士の学校おすすめ

公務員の学校・スクールの探し方が分かりません。

リーマンショック・東日本大震災以降、高校生・大学生から絶大な支持を受ける公務員。国家公務員・地方公務員共に人気の理由は待遇・安定していることです。しかし、人気がある分、近年公務員試験の難易度は高まっていて、競争率は激化している傾向があります。合格対策として公務員の学校・スクール選びがより一層大切になってきています。

 

でも、初心者では評判・口コミ評価の高い学校・スクールを探すのが難しいと思います。そこでおすすめ公務員予備校ランキングを掲載している、下記の公務員学校比較サイトを参考にすると良いかと思います。

 

公務員学校おすすめ

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ